こんな映画は見ちゃいけない!

映画ライター・福本ジローによる、ハリウッドの大作から日本映画の小品までスポットを当てる新作映画専門批評サイト。

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

目は霞み、耳も遠くなっている。でも体はまだまだ元気で好奇心も衰えていない。カメラは90歳を過ぎて小学校に入学した老婆の学校生活に密着する。校長も先生もみな孫と同じ年代、同級生はひ孫かさらに若い。そんな環境で彼女は寄宿舎生活をして教室で机を並…

Swallow スワロウ

話を聞いてくれない夫。見下した態度をとる義父。価値観を押し付けてくる義母。イケメン富豪と結ばれたのに、彼女の胸に湧いてくるのは劣等感ばかり。物語は郊外の豪邸に暮らす専業主婦の孤独を描く。物質的には満たされている。贅沢にも慣れた。だが、夫に…

燃えよデブゴン TOKYO MISSION 

走り跳び街灯を登り屋根を伝い、襲い掛かるチンピラどもをひとりで倒していく。見かけは2倍に膨らむほどでっぷりと太っても、軽やかな身のこなしは健在だ。物語は、香港の熱血刑事が、東京のヤクザ組織を相手に大暴れする姿を描く。「ドラゴンへの道」のテー…

新感染半島 ファイナル・ステージ

全土が感染に見舞われた半島国家、逃げ遅れた人々は隠れ住むか砦の中に籠るしかない。残された物資は豊富にあり、補給に頼らずにしばらくは生きていける。だが外部との連絡手段はなく救出は望めない。物語は、ゾンビに取り囲まれた地域に放置された現金輸送…

ソング・トゥ・ソング 

男と女、恋と友情、仕事とセックス。音楽にかかわる人々が織りなす人間模様は複雑に絡み合いお互いに影響を与え続ける。それは彼らにとって期待していた運命なのか。それとも偶然の出会いが産んだ帰結なのか。物語は、ミュージシャンの街に集まったもう若く…

ジョゼと虎と魚たち

気が強くひねくれていて人の話を聞かない。言葉遣いは命令口調で見下したような態度をとる。およそ他人とのコミュニケーションを学ばず狭い世界で生きてきた女にとって、それは同情される悔しさから自らを守るために身に着けた鎧。物語は、車いす生活を送る…

声優夫婦の甘くない生活

窮屈な故国を捨て新天地に移住したのに、そこで待っていたのは予想外の暮らし。夫婦ふたりだけのつつましい生活を維持するのがやっとの収入しか得られず、国家が面倒を見てくれることになれた身にはつらいことばかり。物語は、旧ソ連崩壊後にイスラエルに移…

この世界に残されて

家族を奪われた哀しみにゆえに感情を失った男は産婦人科医としての職責をまっとうしようとしている。両親を亡くした少女は怒りゆえに不満が胸に渦巻いている。物語は、第二次大戦終戦直後のハンガリー、心に深い傷を負ったふたりの交流を描く。男は少女に自…

約束のネバーランド

やさしいママと仲のいい兄弟姉妹に囲まれた幸せな暮らし。子供たちは引き取り手が決まるまで満ち足りた人生を送ることができる。彼らが身を包む純白のコスチュームは純真無垢の象徴、まるで羊の群れのように疑うことも抗うことも知らず、ママを信じ言いつけ…

ワンダーウーマン 1984

八頭身の長身に長い手足、均整の取れたプロポーションの鍛え上げられた女たちが、SASUKE風障害物レースに挑む。圧倒的な身体能力で次々と関門をクリアしていくプロローグはスリルとスピード感に満ち、スクリーンに目をくぎ付けする。物語は、女だけの超人族…

ジャスト6.5 闘いの証

逃げる売人は、迷路のごとき狭い路地を全力疾走し、交通量の多い道路を横切り、金網の向こうの工事現場に飛び降りる。追う刑事は、少し出た腹をゆすり息が上がりそうになりながらもあきらめない。だが売人は姿を消す。プロローグ、いきなり仕掛けられた意外…

チャンシルさんには福が多いね

映画製作にかかわりたくて全身全霊を捧げていた。気が付けば40歳、それなりの結果を残してきたつもりだった。なのに、敬愛する監督が急死すると自分の経歴を全否定される。物語は、突然失職したプロデューサーが自身を見つめなおす過程で、本当にやりたいこ…

ニューヨーク 親切なロシア料理店

人助けに生きがいを感じているナース。何をやっても不器用で世間からつまはじきにされた若者。子連れで逃げ出し行き場を失った母親。彼らが頼るのは、歴史は古いが味もサービスもイマイチなロシア料理店。物語は、冬のNYで他人の温もりを求めて集った人々の…

パリのどこかで、あなたと

不眠症の男と過眠症の女。男はやさしすぎるがゆえに対人関係をうまく築けない。女は気遣うあまり恋が長続きしない。物語は、大都会でひとり暮らしをする男女の小さな悩みに満ちた日常を追う。職場の合理化で昇進した男はリストラされた同僚を心配する一方で…

天外者(てんがらもん)

もう武士が刀を振り回す時代ではない。これからは貿易でカネを儲け工業を興し自前の軍隊を持たなければ、世界の潮流に乗り遅れ欧米先進国の植民地にされてしまう。物語は、幕末から明治初期にかけて日本の近代化に貢献した実業家の半生を描く。幼少時より一…

新解釈・三國志

民百姓に愛されたリーダーも、知略に長けた軍師も、天下無双の豪傑も、その人物像は後世の人々が勝手に創作したもの。本当はみな優柔不断で気が小さく無責任で女好き。フツーの人とそれほど変わらない。物語は、国が三つに分裂した中国、歴史上最大の決戦に…

佐々木、イン、マイマイン

夢をあきらめたわけではないが、うだつの上がらないまま時間が空しく過ぎていく。アルバイトで食いつなぐ日々、恋人とは別れたのにいまだ同棲している。なにもかもが中途半端なまま、前に進むガッツを持てず方向転換する勇気もない。そんな時脳裏によみがえ…

100日間のシンプルライフ 

着るものはない。食べ物もない。与えられたのはだだっ広い空間。どれだけシンプルに暮らせるかを競う2人の男は、そこでなにが必要かを学んでいく。物語は、文字通り裸から始めて1日1アイテムずつを取り戻すルールの下、主人公の2人が世俗の欲望に塗れた己の…

サイレント・トーキョー

爆破予告されている場所・時間に集まる群衆。爆発なんて起きるはずはないと無邪気に信じている。警察官の言葉も届かずお祭り騒ぎはエスカレートするばかり。物語は、爆弾テロ犯と刑事の攻防を描く。犯人グループは爆発物に精通している。実働部隊は別にいる…

ミセス・ノイズィ

迷惑なのは相手の方、こちらは常識的に応対しているだけ。一度掛け違えたボタンは新たな誤解を生み、やがて憎しみに増幅されていく。物語は、低層マンションの隣同士に住む女作家とおばさん主婦のご近所バトルを描く。なにを言っても全く通じない上に、幼い…

燃ゆる女の肖像

モデルを細部まで観察する画家は、いつしか彼女の癖を見抜き心の動きを読めるようになる。モデルの方も絵筆を動かす画家をじっと見つめ、彼女の表情や仕種を脳裏に焼き付けている。女たちには言葉を交わさなくても信頼関係が芽生え、やがてそれは男には感じ…

魔女がいっぱい

手袋の中は三本指の手、足の指は1本しかなく、かつらの下はあばただらけのハゲ頭、耳まで裂けた口には鋭い歯が並んでいる。見た目は絶世の美女、正体は醜い化け物。巻き舌で自信満々にしゃべる大魔女に扮したアン・ハサウェイの圧倒的な存在感が、この子供向…

君の誕生日

何をしていても気分が重い。だれがどんな言葉をかけてきても心に響かない。あの日から時が止まってしまった母は、悲しみに暮れる日々を送っている。物語は、最愛の息子に先立たれた家族の喪失感を描く。少しずつでも前に向かって歩き出したい父は幼い娘と笑…

ヒトラーに盗られたうさぎ

住み慣れたおうちを離れるのは寂しかった。大好きなメイドとのお別れは悲しかった。大切にしていたうさぎの人形を置いていくのは嫌だった。でも、パパとママの深刻な表情を見ていると言う通りにするしかなかった。物語は、ナチスが台頭し始めた時代、迫害か…

天国にちがいない

果樹を盗む男、レストランの店主に因縁をつけるヒゲ兄弟、ヘビの恩返しの話をする老人、銅鍋を運ぶ女、サングラスの警官と目隠しされた女etc. キリストの出身地といわれる土地で暮らす彼には、日常のすべてが映画のワンシーンに見える。劇的な出来事があると…

アーニャは、きっと来る

少年は長閑な山間の村で羊を追い猟をするのが人生だと思っていた。だが彼の下にも戦争の足音は確実に近づいて来る。物語は、第二次大戦中ドイツ保護下の南フランス、ユダヤ人孤児の逃亡を手助けする人々を支える少年の葛藤と成長を描く。自分の知らないとこ…

脳天パラダイス

「あきらめ」「不安」「後悔」「怒り」「ふがいなさ」「懐かしさ」etc. そこに住んでいた家族の感情がごちゃまぜになり「やけくそ」になるまで煮詰められたとき、幸福な高揚感に昇華される。物語は、立ち退きを迫られた豪邸で繰り広げられる一夜の饗宴を描く…

フード・ラック!食運

たれに付け込んで焼いた牛肉で千切りキャベツの山を覆い、炊き立てご飯に刻んだ漬物を乗せる。母が作ってくれた、シンプルだけど身も心も幸せに浸れるメニューに思わずよだれが出そうになる。物語は、天性の味覚・嗅覚と牛肉の知識を持つ青年が、母の味を再…

ボルケーノ・パーク

頭上から降り注ぐ火山弾。斜面に沿って迫り来る火砕流。すべてを焼き尽くしながら流れてくる溶岩。火山噴火が引き起こすあらゆる災厄が人々に襲い掛かる。“ジュラシック” シリーズの設定をまるまる模倣した作品だが、登場人物に降りかかる危機また危機の連続…

ホモ・サピエンスの涙

廃墟となった町の上空を浮遊する恋人たち。学生時代の友人に声をかけたのに無視された男。ベッドの下に全財産を隠し持つ男。宇宙エネルギーを説く学生etc. カメラは多種雑多な人々の日常の1コマを切り取り、彼らが抱く喜怒哀楽のみならず、絶望、後悔、恐怖…